男性限定検査イベントin仙台

定員に達したため、受付を終了しました。
2019年に全国で新たにHIV感染者・エイズ患者とわかった方は1,236名(速報値)でした。そのうち男性同性間の性的接触による感染が831名と全体の約67%を占めています。
現在は、HIV感染を早期に診断し、きちんと服薬することによってエイズの発症を抑え、日常生活を送ることが可能になっています。
HIVに感染しているかどうかは、血液検査でわかります。
現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、実施している検査が少なくなっている状況ですが、10月17日(土)に男性限定検査イベントを行います。
検査項目はHIV(即日検査)、梅毒(即日検査)の他、オプションでB型肝炎・C型肝炎の肝炎ウイルス検査も受けられます。(肝炎ウイルス検査の結果説明のみ翌週の10月24日(土)に本人に再来所いただき説明します)
医師による専門相談も受けられます。
全国的に感染報告が急増している梅毒と一緒に検査が受けられます。この機会をぜひご利用ください!

男性限定検査イベントin仙台 概要

定員に達したため、受付を終了しました。
日時
令和2年10月17日(土) 受付時間13時半〜15時

会場
青葉区役所2階(仙台市青葉区上杉1-5-1)

※閉庁日のため正面入り口は閉まっています。北側入口(守衛室前)よりお入りください。
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。お車の方はお近くの有料駐車場をお使いください。

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階
電話番号:022-214-8029
ファクス:022-211-1915

このページの先頭へ戻る

このホームページは「仙台市市民協働事業提案制度平成27年度/平成28年度採択事業」で作成しました。
企画・運営 「市民協働によるHIV・性感染症予防啓発及び検査受検促進事業」やろっこ、仙台市